ペトロナスツインタワー(スリアKCLL)の噴水ショーはクアラルンプール旅行で見るべき夜のおすすめ無料スポット!

この記事を読むべき人

  • クアラルンプール旅行を予定する人
  • 海外のタワーに興味がある人
  • 夜景を楽しみたい人

※本記事は2018年11月の体験情報を中心に構成しています。

夜のクアラルンプールを幻想的に彩る噴水ショー

クアラルンプールを代表する高層建築物であるペトロナスツインタワー
ペトロナスツインタワーは尖塔までの高さが452mあり、86階にある有料の展望台は人気の観光スポットです。

タワーの下層階はスリアKLCCというショッピングセンターということもあり、観光と買い物が合わせて楽しめるため訪れたいと思う人は多いでしょう。

そんなペトロナスツインタワーは展望台やショッピングセンター以外にも見どころが詰まっています。

注目したいのがタワー麓にあるKLCCパーク(KLCC公園)で毎日開催されている噴水ショーです。
音と光で演出された幻想的なショーは、クアラルンプールの人気イベントとなっています。

嬉しいのは、この噴水ショーは無料で観覧できること。
KLCCパークは入場料が不要なので、開催時間に足を運べばショーを楽しむことができます。

観光旅行では各スポットで入場料を払うことが多いので、お金をかけずに楽しめるスポットは助かりますよね。

噴水ショーの開催場所

噴水ショーが開催されるのはKLCCパークの噴水広場です。

KLCCパークはペトロナスツインタワーの建物を出てすぐにある緑豊かな公園エリアで、噴水広場はタワー(スリアKLCC)出口の目の前にあります。

ショーで使用されるのは約929平方メートルの広大な噴水

噴水自体は昼間の時間帯から稼働しているので、ダイナミックな水の動きを日中でも楽しむことができます。

KLCCパークには噴水広場以外にも子供用プールや遊具エリアなどがあり、多くの親子連れ客が利用しています。
パーク内にはジョギングコースが通っているため、走っている人の姿もチラホラ見られます。

各所からペトロナスツインタワーを見ることができるので、KLCCパーク内はタワーの撮影スポットとしても有名です。

噴水ショーの開催時間

KLCCパークの噴水広場では毎日噴水ショーが開催されています。

噴水ショーのタイプは2つあり、それぞれで開催時間が異なります。

ショーの1つは「レイクシンフォニーライトアンドサウンドファウンテン」
これは音と光を使って演出されるショーです。

レイクシンフォニーライトアンドサウンドファウンテンは、午後8時、午後9時、午後10時から開催されます。

もう1つが「レイクシンフォニーウォーターファウンテン」
こちらは音は無く、光を使って演出されるショーです。

レイクシンフォニーウォーターファウンテンは、午後7時30分、午後8時30分、午後9時30分から開催されます。

夜の噴水ショーで見られる光景は?

夜空と周りの建物の明かりの中で始まる噴水ショー。

水中から水しぶきが上がります。
水の出方も様々なパターンが用意されていました。

次々と噴き上がる水しぶき。
各噴射口からテンポよく上がる水の集合体が、様々な動きを見せてくれます。

円形をかたどって上がるパターンが多かった印象です。

水しぶきは様々な色を放っていました。
水は単色で上がることもあれば、虹を思わせるカラフルな彩りにもなります。

カラフルに噴き上がる水は幻想的な雰囲気を醸し出していました。

ショーの中では、1か所から水が高く噴き上がる演出もあります。

何度も噴き上がりながら徐々に高さを上げていく場面もあり、まるで高さの記録に挑戦するかのようでした。

ちなみに、一番高くまで上がる水は約42mまで達するそうです。

噴水ショーはショー間のインターバルがかなり短い印象です。
ショー終わりにちょっとだけその場に留まっていたら、すぐに次のショーがスタート。
次のショーが始まったら、また見続けたくなるんですよね(笑)。

今回写真で紹介できたのは、ショーで見られる演出のごく一部です。
また、実際に現地で見ると写真から感じられる以上の迫力があります。

夜のKLCCパークでは、ダイナミックかつ幻想的な噴水ショーが楽しめます

クアラルンプール旅行の際には、ぜひ足を運んでみてください。

オプショナルツアー